GUIDE

診療案内

目の病気

結膜浮腫

結膜浮腫(けつまくふしゅ)とは?

白目の表面をおおっている結膜という薄い膜の下に水がたまった状態です。「白目がブヨブヨする」「ゼリーのようなものが白目から出ている」と心配されて受診する方が多いです。

結膜浮腫の原因は?

花粉症などのアレルギー性結膜炎による痒みで目をこすってしまったことがきっかけとなることがほとんどです。ドライアイによってコンタクトレンズが目に貼り付いてしまい、無理やり取ろうとしてその刺激が原因になることもあります。他にも、結膜炎や眼窩蜂窩織炎、ぶどう膜炎などの強い炎症が原因で生じることもあります。痛みやメヤニ、充血などを伴う場合は特に眼科受診をするようにしましょう。

症状は?

結膜浮腫そのものの症状はないことが多いです。程度がひどい場合には、まぶたを閉じることが出来なくなります。その状態が続けてしまうと、黒目(角膜)が傷ついてしまうことがあります。その場合は眼軟こう(目に入っても大丈夫な塗り薬)などを使って黒目を保護する必要があります。

治療は?

数日で自然と吸収されることがほとんどです。目を触ったり、こすったりなどの刺激を与えないようにしましょう。結膜浮腫の原因がアレルギー性結膜炎の場合には、抗アレルギーの目薬や弱いステロイドの目薬などで治療した方が早く治ります。ただし、結膜浮腫の原因は様々で、その原因に応じた治療が必要です。自己判断せず、念のために眼科を受診するようにしてください。

本八幡の眼科 津田眼科医院

関連する病気・症状

〒272-0021
千葉県市川市八幡4-4-7 シュラインサイドビル202※駐輪場がございますのでご活用ください。

電車でお越しの方
京成電鉄京成八幡駅より徒歩1分、
都営新宿線本八幡駅より徒歩3分、
JR本八幡駅より徒歩5分
お車でお越しの方
京葉道路「市川IC」から 1.5km